極-Goku-ストレッチでの技術監修

技術監修させてもらった極-Goku-ストレッチが2020年6月20日にオープンして3ヶ月が経ちました。
オープンのきっかけはオーナーである小野瀬将紀さんからの突然の連絡でした。オーナーとの出会いは2019年プロ野球独立リーグ茨城アストロプラネッツで私がトレーナーとしてオーナー小野瀬さんは選手としてでした。同い年で塁を駆け回る小野瀬さんをストレッチケアをさせてもらったのが最初でした。試合中も打席に入る前にメディシンボールを使って体幹トレーニング腹圧を高めてキレをだしてから打席に向かう準備をしっかりされていました。準備に対する姿勢が高いと思い尊敬しています。
そこから行動力の塊のオーナーからオフである12月にすぐにお話があり研修、オープンへと進んでいきました。

新型コロナウイルス

全国的に広がった新型コロナウイルスで研修がスムーズに行かずオープンに間に合うか心配しましたが無事研修の最終テストも4人全員通りオープンに間に合いました。(ひとりは前日に合格)
研修は全部で15日間基礎的なストレッチから解剖学、セルフストレッチ、検査法、タオルの掛け方使い方と徐々にレベルアップしていきました。研修前半は筋肉の名前もあやしかったトレーナーが研修以外でも参考書やユーチューブ、zoomなどでのミーティング自身で購入した参考書などを活用し知識を高めていきました。徐々に実戦に向けた本格的なストレッチ、症状に合わせたストレッチとその症状を理解すること現在も日々勉強の日々だと思います。

笠間市民球場での出張ストレッチ

球場に出張ストレッチやカフェとのコラボ

茨城アストロプラネッツで 去年まで現役選手でもあったスタッフ小菅が8月2日笠間市民球場で行われた対栃木ゴールデンブレーブス戦で出張ストレッチに行かせてもらいました。
普段は茨城アストロプラネッツの選手も受けにきてくれますが今回は応援に来ていただいた一般の方をストレッチ体験をしてもらいました。一般の方にもストレッチが認知していただけるように広めていきたいと思います。

千波湖の好文カフェでの出張ストレッチ

7月には千波湖の好文カフェにて出張ストレッチさせていただきました。朝からたくさんのご予約をいただきありがとうございました。とてもおしゃれなカフェで天気も良くとても空気の良い場所でした。

前回ご好評いただいた茨城アストロプラネッツの試合会場でのストレッチ体験会9月もコラボさせてもらいました。この日も野球を観戦に来ていただいたお客様にストレッチを広めることができたと思います。
このような活動でまずは茨城全体にストレッチの文化を広げ、ジュニアアスリートやプロで活躍するアスリートに向けてそしてジュニアアスリートがプロで活躍できる土台のサポートができればと思います。

L O A D I N G