9月22日はプロ野球独立リーグ茨城アストロプラネッツの帯同のため1日不在となります。 ご迷惑をお掛けしますがあらかじめご了承くださいませ。

茨城アストロプラネッツ

5月24日(日)、31日(日)、6月4日(木)、7日(日)、11日(木)、18日(木)は パートナーストレッチ専門店 極-GOKU-ストレッチに研修予定になります。 研修は午前10時から午後8時まで終日になります。 研修期間中ご予約のお客様へはご迷惑おかけしますが宜しく御願い致します。 研修中も手洗い、消毒を徹底しマスク着用で換気をしっかりし、行っていきたいと思います。 極-GOKU-ストレッチは6月20日(土)オープン予定となります。 オープン当日良いスタートがきれるように、こちらもトレーナーのサポートをしていきたいと思います。
ダンデライオン鍼灸マッサージ治療院のホームページを公開しました。 当店は中野駅で降り、北口を東中野方面へ10分ほど歩いた場所にございます。 お身体の悩み・不調がございましたらお気軽にご連絡くださいませ。
鍼灸マッサージ師を養成する学校や施設を卒業して、厚生労働省の国家試験に合格しないと資格を得ることはできないものになります。 正式名称は鍼灸あん摩マッサージ指圧師になります。 あん摩マッサージ指圧を学べる学校は、鍼灸も一緒に教えていることが多いのですが、どこの学校(学科)でもあん摩マッサージ指圧の国家試験受験資格が取得できるわけではありません。 ①はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の3つの国家試験受験資格を取得できるコース ②あん摩マッサージ指圧師の国家試験受験資格を取れるコース ③はり師・きゅう師2つの国家試験受験資格を取れるコース どれも3年間通わなければいけません。私は3つの国家資格が取れるものに通いました。 私が受験した年(第25回国家試験受験)の全国合格率は、 はり師67.0% きゅう師67.7% 調べていてよくこんな合格率で受かったなと思います。 本来ならば鍼灸の資格で3年、あん摩マッサージ指圧師で3年、計6年かかるところを3年で習得できたので、 現場での経験やチームに帯同するなど貴重な経験を積むことができました。チーム帯同ではさまざまなアスリートがいらっしゃいます。 鍼が苦手な方、マッサージが苦手な方、鍼とマッサージ両方資格があるためどちらでも対応出来ることが取得でき良かったと思います。 遠回りせず現場や帯同の経験をこれからの施術に生かしていきたいと思います。
茨城に5月にストレッチ専門店オープンを目指して技術指導をしてきました。 計15回の研修を週2回のペースで茨城に行き研修を行い今日が第1回目でした。 このストレッチの技術提供をするきっかけは2019年プロ野球独立リーグ茨城アストロプラネッツのトレーナーとして1年間サポートしてきました。 オーナーでもあり現役プロ野球選手の小野瀬さんご自身のメンテナンスやケガをしないための体づくりとしてストレッチを受けてもらっていました。 プロのアスリートが受けているストレッチを多くの方に受けてほしいという願いを聞きこのような流れになりました。 行動力何よりスピード感がありすぎて小野瀬さんにはビックリしました。 私は小野瀬さんと同じ32歳年間70試合遠征もありかなりハードだと思います。 ですがゲーム中も塁を走り回っている小野瀬さんの姿を見てストレッチをかけケガなく1年戦えチームをサポートできたのは良かったと思います。 2020も今はこのような状況ですが開幕されたらまたサポートしていきたいと思います。 このストレッチを一般の方、もちろんスポーツをされてる方にも、学生の方も気軽に受けに来れる本格的なストレッチ専門店を目指して研修していきたいと思います。
L O A D I N G